キャビテーション・痩身エステ徹底解剖

切らない脂肪吸引「キャビテーション」VS美容整形で切る「脂肪吸引」との比較!メリット&デメリット

どんなにダイエットをしても痩せない・・・。

いくら食事制限をして限界まで食べる量を減らしても、どれだけキツい運動やトレーニングをしても、全然痩せられない!って経験ありませんか?

実は、私もその中の1人でした。(・_・;)


いろんなジムにも通ったし、いろんなエステをしたし、とにかく綺麗になるためにかなりの時間とお金を費やしてきたわけです。

そんななか、キャビテーションに出会ったわけなんですが、キャビテーションを始める前は、「もうお肉を取るには美容整形しかない!」とまで思っていました・・・。

世の中の女性は私と同じように、"ダイエットの最終関門であり最後の切り札が脂肪吸引だ"と思っている人って、結構多いと思います。


もうどうにもこうにもならなかったら、お金を貯めて美容整形に行ってカラダにメスを入れるしかない!と・・・。

ダイエットって、女性の永遠のテーマみたいなものですが、そこでこのページでは"切らない脂肪吸引"と言われるキャビテーションエステと、"美容整形で切る"脂肪吸引を比較していきたいと思います。




切らない脂肪吸引「キャビテーション」VS美容整形で切る「脂肪吸引」



<★キャビテーションのメリット>
・痛くも辛くもない。
・メスなどを使った手術ではないので、体に傷が残らない。
・脂肪吸引などと比べて体への負担がほぼない。
・部分痩せが出来る。
・1回の施術で効果を感じる人も多いため、効果の即効性もあると言われている。
リバウンドすることはほぼない。
・脂肪吸引よりも費用が安い。
・ダウンタイムがない。
とにかく何よりも安全性が高い。

キャビテーションのメリットは数えきれないほどありますが、美容整形の脂肪吸引と比べた一番のメリットは、安全性ではないでしょうか。

キャビテーションは脂肪吸引のように、体にメスを入れたりチューブを通したり、注射をするようなものではありませんので、言うまでもなくキャビテーションの安全性はかなり高いんですよね。


キャビテーションは脂肪吸引と比較すると、即効性がないように思われますが、キャビテーションでも1度の施術で効果を実感する人も多く、リバウンドもほぼないと言われています。

また、ダウンタイムとは施術を受けてから回復して日常生活に戻るまでの期間のことで、キャビテーションには脂肪吸引のような手術後のダウンタイムもないのがいいですね。



<☆脂肪吸引のメリット>
・脂肪そのものを除去するため、即効で脂肪を減らす事ができる。
・一箇所に多くの脂肪を除去できる。


脂肪吸引は、体にメスを入れる美容整形のため、一度に多くの脂肪をなくすことができ、いつまでに痩せたい!とダイエットの期日が決まっている人にもおすすめです。



<★キャビテーションのデメリット>
・脂肪吸引と比べたら即効性は低いかも。

脂肪吸引と比較したキャビテーションのデメリットは、特にありません。
ただし、キャビテーションは一般的なエステの施術よりは即効性があると思いますが、脂肪を大幅に取り除きたい場合には、キャビテーションは向いていないかもしれません。



<☆脂肪吸引のデメリット>
・メスを使った手術のため、痛みが伴い、皮膚の腫れやアザ、変色などが起きることも。
・手術の失敗例も多く、肌がボコボコになったり、命に関わる事態になることもある。
・ダウンタイムがあるため、手術後はガードルや包帯、コルセットなどで巻きつけておかなければいけない。
・費用がかなり高額。

脂肪吸引は、手術によって腸を傷つけてしまったり、出血多量となったり、最悪の場合は命に関わる事態に発展してしまったりと、技術のない病院で受けると手術が失敗になる可能性があります。

その他、手術後にダウンタイムがあるため、仕事や家事で忙しかったり、出かける予定が結構詰まっている人は、いつ手術を行うかをじっくり計画を立てないと、普段の生活にかなり支障が出てしまうかもしれません。


脂肪吸引による健康被害は、かなりリスクがあると思います。(;゚Д゚)

費用の面では、例えばお腹やヒップなど1箇所につき10万円から20万円と、かなり高額です。
この金額はとてもじゃないですが私のような一般庶民がポンと出せる金額ではありません・・・。(´・ω・`)

というと、結局脂肪吸引で全身痩せしようと思うと、一体何十万円かかるのでしょうか。





結局のところ、どっちを選べばいい?


上で比較したように、キャビテーションにはそれほど大きなデメリットはないんですが、脂肪吸引にはかなりデメリット点が多いと思います。

しかし、どちらにもメリットはありますので、選び方としては、今すぐに見た目だけでも脂肪をなくしたい人は「脂肪吸引」、健康的に安全に脂肪を減らしたい人は「キャビテーション」がいいと思います。


私の考えからすると、脂肪吸引に即効性があるとしても、完全に綺麗な体になるにはそれなりの期間が必要になるため、結局のところ脂肪吸引が"即効性"が高いとは言えないんじゃないか?と思います。

脂肪吸引は、確かに手術のその日に脂肪を取ってもらえますが、それからはしばらくの間はガードルやコルセットを常につけていないといけませんし、入浴もできなかったり、運動もダメだったり、完全にお肌の状態が回復するまでは、かなりの期間が必要となります。


また、手術を受けるクリニック選びに失敗すると、脂肪吸引前よりもお肌の状態が悪くなったり、仕上がりに問題があるだけではなく、命の問題にまで関わってくるという、大きなリスクがあることを忘れてはいけません。

このように、いくら即効性のある脂肪吸引だとは言っても、ダウンタイムがある以上は綺麗に痩せられるまでの期間は、キャビテーションなどと変わりないのではないでしょうか。

それなら、脂肪吸引によりそこまでのリスクを背負うよりも、キャビテーションによって綺麗に健康的に痩せられた方がいいと思います!


このページでは、"切らない脂肪吸引"と言われるキャビテーションエステと、"切る脂肪吸引"の美容整形を比較してみましたが、大切なのはどちらのメリットもデメリットも知った上で、始めることです☆

キャビテーションの安全性についてもう少し詳しく知りたい場合は、こちらのページ「キャビテーション」でダイエット!副作用、リバウンドの可能性は?こんな人は受けられない!も参考にしてください☆


<<前の記事「「キャビテーション」でダイエット!副作用、リバウンドの可能性は?こんな人は受けられない!」へ
>>次の記事「有名エステサロンの痩身エステの種類と特徴!キャビテーションとどっちがいい?」へ


●関連記事
「キャビテーション」とは?効果、即効性、痛みは?料金と施術時間、通う頻度はどれくらい?
セルライトとは?脂肪との違い、そしてできる仕組みと原因!一度ついたら取れない?!
私のキャビテーションエステのリアル体験談を公開!






大阪の人気キャビテーションエステ

 

大阪の人気痩身エステ

 

キャビテーション・痩身エステ徹底解剖

 

部位別!痩せる方法は?

 

痩身コラム

 

電気自動車のデメリット