キャビテーション・痩身エステ徹底解剖

有名エステサロンの痩身エステの種類と特徴!キャビテーションとどっちがいい?

このページでは、有名エステサロンの痩身エステのメニューについて、それぞれの紹介とともに、キャビテーションと比較したときにどちらがオススメか?を解説していきます。


話題の!キャビテーション


キャビテーションは、最近とっても話題となっている痩身エステの1つで、脂肪そのものを減らすことができるものとして、かなり人気がありますね。

ただ単にキャビテーションと言っても、エステサロンごとで呼ばれ方が違います(*´ω`*)

(例)
・キレイサローネ/ハイパワーキャビテーション
・スリムビューティーハウス/キャビテーション
・たかの友梨ビューティクリニック/TAKANO式キャビボディコース
・ラ・パレル/キャビテーション
・シーズ・ラボ/キャビテーション


キャビテーションの施術自体は、各エステサロンでそれほど違いはありませんが、キャビテーションの機器を使う前後にどんな施術がメニューに組み込まれているかが、サロンごとによって違いがあります。

キャビテーションのエステサロンの選び方についてはこちらキャビテーションの失敗しないエステサロンの選び方でも解説しています。


私が大阪のキャビテーションのエステサロンの中で、いろいろ調べてオススメなのは「キレイサローネ」です☆

こちらのサロンはまだオープンしたばかりなので、サロン自体もとっても綺麗ですし、温熱系メニューや脂肪燃焼系メニューも、しっかりとキャビテーションコースの中に組み込まれています。


キャビテーションに関わらず、エステサロンには体験コースが用意されていますが、「キレイサローネ」のキャビテーションの体験コースは、どのサロンよりも体験料金が一番お安いのも魅力のひとつです☆(*´∀`*)

キレイサローネについては、こちらキレイサローネで詳しく紹介しています☆


キャビテーションに最適なのは?


キャビテーションは、カラダのパーツの中でも脂肪が分厚い部分に特に効果が期待出来ます。
キャビテーションを行う部位で特にオススメなのが、二の腕、お腹、太もも、お尻などです。


部分痩せが可能なので、ダイエットをしてみたものの、自分ではなかなか脂肪を落とせなかった部位や、どうしても気になる部位の脂肪をピンポイントでケアすることができます。


●キャビテーションに+aでオススメ!(1)
ハンドマッサージ、ハンドトリートメント系メニュー
(例)
・たかの友梨/トリートメント、ミラクル、カティ・バスティ、香りのリンパドレナージュ、美脚造形など
・スリムビューティーハウス/ハンドトリートメント
・ラ・パレル/ハンドトリートメント
・TBC/ディープバーン、グリースブレイク、シェイプリパナージュ


ハンドマッサージやハンドトリートメント系のメニューは、エステサロンなら大抵どのサロンのメニューにもあります。

例えば、「たかの友梨ビューティーハウス」には、あったかバブル、イスラリアン、ミラクル、デコルテのトリートメント、美脚造形など、ハンドトリートメント系のメニューがかなり充実しています。

それぞれ、ミネラルが豊富な塩を使ったり、泥パックのトリートメントであったり、種類が豊富にあるので、自分の好みに合わせて選ぶことができますね。


次に「スリムビューティーハウス」のハンドトリートメントは、リンパを集中的にケアしたり、脂肪が燃えるようなハンドテクニックでトリートメントしてもらえます。

サロンによって、どんなハンドトリートメントがしてもらえるかは異なりますが、リラクゼーション系のもの、脂肪にアタックするものなど、いろいろありますね。


私が以前通っていたエステサロンでは、ほんのり温かくなるジェルを体に塗って、セルライトを握りつぶすのかってくらい強力なハンドマッサージを受けていました。

はじめはもう痛くて痛くて泣きそうだったんですが、何回か施術を受けるにつれて、セルライトが潰されるくらいの強いマッサージでも気持よくなってきて、通うのが楽しみになりました!

エステサロンのハンドマッサージ系の紹介写真を見たりしても、ウエストがぐにゃーんとねじられていたりしますが、痛そうに見える人もいるかもしれないけど、結構こういうハードなハンドトリートメントも、受けてるうちに「リンパ流してます!」って感じが楽しくなってくるので、心配ないと思います。

やみつきになるかもしれませんよ☆(*´∀`*)



●キャビテーションに+aでオススメ!(2)
脂肪燃焼促進系メニュー
(例)
・キレイサローネ/スーパーラジオ波吸引
・ミス・パリ/ミリオンウェーブ
・TBC/バイオトーン
・ラ・パレル/RFサーモ、セルライトバスター
・シーズ・ラボ/エンダモロジー


「キレイサローネ」のスーパーラジオ波吸引や、「シーズ・ラボ」のエンダモロジーは、リンパの流れを促進して、セルライトや脂肪を燃焼させます。

「ミス・パリ」のミリオンウェーブは、ミクロの波によって固くなった脂肪を温め、ほぐしていくものです。

キャビテーションの施術を受けようと思っている人も、キャビテーションと合わせてこういった脂肪燃焼促進系の施術も一緒に受けることで、キャビテーションの効果が高まると言われているので、おすすめです。

はじめからキャビテーションメニューに合わせて組み込まれているサロンや、オプションとしてこういった他のメニューと合わせてできるサロンなどがあります。

私の場合、RFサーモとエンダモロジーに似たものを、地元のエステサロンで受けたことがあるんですが、特に痛みもなかったですし、他の施術に関しても、エステのメニューなので痛みなどの心配はないと思います。



●キャビテーションに+aでオススメ!(3)
骨盤まわりの筋肉強化系メニュー
(例)
・キレイサローネ/スーパー3ウェーブEMS
・スリムビューティーハウス/Mキューブウェーブ


「キレイサローネ」のスーパー3ウェーブEMSは、骨盤のまわりの筋肉を引きしめ、インナーマッスルを強化するそうです。
キレサローネの公式HPでは、体質の改善には骨盤ケアが要だと書かれていました。

「スリムビューティーハウス」でも、骨盤まわりの筋肉を鍛えることが基礎代謝の向上に繋がるそうで、その他にある骨盤Beautyコースでも、健康的でスリムな体型を目指すには骨盤が大切だと書かれていました。



●キャビテーションに+aでオススメ!(4)
筋肉運動による引き締め系メニュー
(例)
・たかの友梨ビューティークリニック/エムキューブ痩身
・TBC/フューチャーストリーム
・ラ・パレル/JuJu
      /Mキューブウェーブ
・ミス・パリ/ファットバーン


「たかの友梨ビューティークリニック」のエムキューブ痩身は、低周波によりインナーマッスルを鍛えることができ、運動が苦手な人にもオススメだそうです。

「TBC」のフューチャーストリームは、20個のパッドを気になるパーツに当てて低周波マッサージすることによって、寝ているだけなのに筋肉の運動をサポートするものです。

「ミス・パリ」のファットバーンは、体にパットをつける点は似ていますが、使用する機器は特許を取得しているものだそうです。


私は筋トレとかキツい運動があまり好きではないので、何もしないのに筋肉運動によって引き締めを目指せるなんて、楽してスリムを目指せる感じがしていいですよね☆



●キャビテーションに+aでオススメ!(5)
カッピング
・スリムビューティーハウス/カッピング
・たかの友梨/八角カッピング


「スリムビューティーハウス」のカッピングは、吸引することで血流を良くするとともに、血液の状態をチェックすることもできるそうです。

「たかの友梨ビューティークリニック」の八角カッピングは、上半身と下半身コースに分かれていて、リンパをケアし、リフレッシュすることができます。


結局のところ、キャビテーションかその他のエステ、どっちを選ぶべき?


各エステサロンごとで、さまざまなコースが用意されていて、もうどれもこれも効果がありそうな施術ばかりですよね!(*´ω`*)

これだけいろいろなコースがあると、結局のところどんなコースを受けたらいいのかわかりませんよね。

それぞれのコースには、代謝をアップさせるもの、血流をよくするもの、インナーマッスルを鍛えるものなど、期待できる効果が異なります。

まずは、どんな施術だったら自分が無理なく続けられるかも大切ですし、どんな風に痩せたいか?も重要になってくると思います。


そこで、エステのコースを選ぶ基準にしてほしいのが、「痩せたい部分はどこなのか?」ということです。
あなたの痩せたい部分が二の腕、お腹、お尻、太ももなら、絶対に取り入れてほしいのは"キャビテーション"です。

それは、キャビテーションは特にこの二の腕、お腹、お尻、太ももなど脂肪が分厚いパーツに効果的だと言われているからです。


もちろん、私がおすすめなのは一般的な痩身エステのコースに、キャビテーションをプラスすることです!

というのも、サイズダウンを狙いたいのであれば、キャビテーションによって脂肪を分解するだけではなく、分解した脂肪をこれらのハンドマッサージ系メニュー、脂肪燃焼促進系メニュー、筋肉強化系メニュー、カッピングなどによって、体外へ排出することが大切だからです。


さらに、キャビテーションを受けてから3日から4日間は、脂肪が排出される期間が続くと言われているため、この間は"痩せやすい期間"とも言えます。

つまり、この期間中にキャビテーション以外の痩身メニューを取り入れることによって、より高い痩身効果が期待できると思います。(*´∀`*)


一般的な痩身エステメニューとキャビテーションは、どちらがいいのか?ということではなく、両方を組み合わせて一緒に取り入れることで、痩せる効果倍増が期待できる!と考えていいと思います☆(*´ω`*)




<<前の記事「切らない脂肪吸引「キャビテーション」VS美容整形で切る「脂肪吸引」との比較!メリット&デメリット」へ
>>次の記事「セルライトとは?脂肪との違い、そしてできる仕組みと原因!一度ついたら取れない?!」へ


●関連記事
「キャビテーション」とは?効果、即効性、痛みは?料金と施術時間、通う頻度はどれくらい?
「キャビテーション」でダイエット!副作用、リバウンドの可能性は?こんな人は受けられない!
自宅用(家庭用)キャビテーションの効果は?サロンとの比較/メリット&デメリット






大阪の人気キャビテーションエステ

 

大阪の人気痩身エステ

 

キャビテーション・痩身エステ徹底解剖

 

部位別!痩せる方法は?

 

痩身コラム

 

電気自動車のデメリット