部位別!痩せる方法は?

私の実体験から、ブライダルエステは必要?結婚式前にエステを受けるメリット&デメリットとは!

ブライダルエステって、正直必要なのでしょうか?
実は私も先日、自分の結婚式を挙げたんですが、その時にも正直なところブライダルエステが必要かどうかをかなり悩みました。( ̄ε ̄;)

結婚式って、ただでさえ莫大なお金がかかるものですからね。
その上エステなんぞ・・・と思ってしまうのが本音ですよね・・・(゚д゚lll)


このページでは、そんな私の経験を含めて、ブライダルエステは必要なのか、そしてブライダルエステの人気メニューとおすすめエステサロン、料金の相場などについてもお話していこうと思います。


ブライダルエステは本当に必要か?


ブライダルエステは、本当に必要なのでしょうか。
ただでさえ結婚式前でいろいろと出費が絶えない時期なので、極力お金は使いたくないですからね・・・。

実際私も結婚式を挙げるにあたり、いろいろと調べたりしたり、先輩既婚者に聞いた中では、ブライダルエステをやらない人はほとんどいない!ということです。

結婚式を挙げるほとんどの女性が、ブライダルエステを受けているということです。



私もはじめはブライダルエステを受けないつもりでいたんですが、ドレスの試着の時などに自分のデコルテや二の腕、背中が神々しいスポットライトの下であらわになったのを改めて目撃したとき、衝撃と悪寒が走りました。(笑)
こ、これはどう見たってマズイでしょ!と。

普段って、たかが自宅のライトの下でたまーにお風呂のときにとかに鏡を見るだけであって、全裸でポージングしてるわけじゃないので、デコルテのお肉ならまだしも、それほど背中とかのお肉をさらすことってないんですよね。

自分では気付きにくいんですが、スポットライトの下でドレスを着て上半身が全開に出ると、もうこれは何とかしなきゃヤバイと思いました( ̄ε ̄;)



私のまわりの友達からも、「ブライダルエステとか行っておかないと、あとでまじで後悔するから!悪いこと言わないから言っときな。」と言われていたのもあり、結婚式3日前に1日限りのちょっとしたコースのブライダルエステに行くことにしました。

この友達からの"あとで後悔する"という意味が、この時はわからなかったものの、後々になって私は「そういうことか!汗」と実感するわけです・・・。
それについても、この先でお話しますね。


こんな感じで、急遽結婚式の3日前にブライダルエステに行くことになった私ですが、私が実際にブライダルエステに行き、ブライダルエステを受けるメリットだと思ったことはこちら↓


<ブライダルエステを受けるメリット>
(1)結婚式前で何かとイライラしているときに、かなり息抜きとリラックスができた!
もう期限が迫ってきたり、いろいろな準備で心も体も疲れきっているこの時期に、ゆったりとエステが受けられて、心身ともに疲れが吹っ飛びました。




(2)むくみ改善
結婚式前はかなりバタつき、ストレスからくるものや家族との食事などの付き合いで、どうしてもお酒の量も増えちゃいますよね。

お酒の飲み過ぎは、どうしても顔がパンパンになりますし、寝不足なども重なるともうまぶたまでむくみが出たりします。

結婚式では、参列者の方に一番見られるのはやっぱり顔です。
顔がパンパンにむくんでいるだけで、ちょっと太って見えてしまいますし、二の腕などとは違ってどうしても隠せないパーツです。

ブライダルエステによって、顔のむくみをとってスッキリ小顔で結婚式に望みましょう☆




(3)肌色や肌トラブルの改善
日頃、仕事や家事などでなかなかお肌の手入れまでしっかり行き届いていないのでは?(*´ω`*)
日焼けやくすみ、にきび、肌荒れなど、お肌のトラブルを抱えている人も、結婚式までには必ず何とかする必要がありますね。

ブライダルエステのフェイシャルコースでは、顔のむくみ改善などだけではなく、肌色を整えたり肌トラブルを改善したりする効果も期待できます。


ということで、読んでもらってわかるようにブライダルエステを受けるとメリットばかりで、受けて損はありません!

基本的にブライダルエステを受けることによるデメリットはありませんし、これらのメリットは結婚式前の花嫁さんなら誰もがほしい効果ばかりですよね!


ブライダルエステを受けないと、確実に後々する事態になる?!その理由とは


先ほどお話した、「後々後悔する」という言葉の意味がわかったのは、結婚式が終わってから少しあとに、結婚式場から挙式当日撮影した写真データやアルバム、DVDが自宅に届いたときでした。


結婚式楽しかったなーなんて旦那と2人で見ていると、「え?こんなに鮮明に映るの?汗」と思えるほどお肌は鮮明に写り、どれだけ拡大してもぼやけないほどの高画質データ。(笑)

ま、まじか!と思わず心の中で叫んだあと、アルバムやDVDを見ると、なんとまぁ最近のカメラは(←おばさんくさい)こんなにハッキリくっきりと写るんですね・・・と絶句。w



これじゃあ毛穴まで見えるんじゃないかってくらい画質が綺麗すぎて恥ずかしい。( ̄ε ̄;)

しかも姿勢をシャキッとしてなくて気を抜いて二重あごになってるとことかも、しっかりDVDには写ってました。(笑)


これは・・・もっとしっかりブライダルエステに通っておくべきだったかもしれない!w
なんとまぁ披露宴会場の神々しいスポットライトをたくさん浴びて、前から気になっていたニキビ跡も見えます・・・。

私は1日限りのブライダルエステに1回だけ行きましたが、もしこれすら行ってなかったら、どうなってたことか!(´・ω・`)

結婚式の先輩友達が言っていた、"ブライダルエステに行かないと、後々絶対後悔する"とはこのことだったんですね。(泣)


みなさん、私のように結婚式を甘く考えていた人もいるかもしれませんが、ドレスやベールなどでは、顔もデコルテも背中も二の腕も、どのパーツも隠すことができません!

披露宴などでも、二の腕が太いのとか背中のニキビとか、別にベールで隠れるでしょっって思っていませんか?
実は私も二の腕とかが気になって、プランナーに「披露宴でもベールとか付けてたらダメですか?」って聞いちゃった1人です。w


知らない人もいるかもしれませんが、基本的にベールを着用しているのは"チャペルのみ"です。

そもそもベールを着用する意味としては、親元を離れて花婿さんのところへ行く花嫁さんが、災いから身を守ってもらうもの、そしてチャペルですから神様の前では顔を隠し、極力肌の露出を抑えるためという意味があります。

ベールと同じでグローブも同じような意味合いです。
かわいいからつけるとか、そういうのではなくしっかりと意味があるものなんですよ(´・ω・`)


ですから、チャペルが終わったら基本的にはベールとグローブを取って披露宴をすることになります。

神様もいない場で、なおかつお食事をする場である披露宴会場で、ベールやグローブをつけたままなのはあまり良くないそうです。



ということで、どうしても披露宴からは顔も二の腕なども隠せるものは何もないってことです!


また、私の友人が最近結婚式をしたときのことなんですが、もうどうしても二の腕が気になるから何とじゃ隠したい!ということで、普通のウェディングドレスの上からボレロっぽいものを着ていましたが、悪あがきをしてそういったものを羽織るのは、私的にはオススメしません。(´;ω;`)

ボレロ系の羽織りは、正直参列者の人も同じようなタイプを結構着てくるので、参列者とかぶってもう全然花嫁が引き立たない。(笑)

私個人の意見ですし、そういうものを羽織ったところで顔などのむくみは隠せないわけですし( ̄ε ̄;)


さらに、結婚式の写真っていろんな友人や親族がたくさん写真を撮ってくれていますし、なおかつ式場からの写真データとアルバム、DVDと、もう自分の肌やむくみって、見られ放題なわけです・・・。

自分の親だけならまだしも、友達、旦那の親や親族にまで・・・。( ̄ε ̄;)



経験者だからこそわかるんですが、結婚式の思い出って一生残るものですので、あとから見て後悔することのないように、ブライダルエステに行ってしっかりとケアして結婚式を迎えましょう☆(*´ω`*)


次のページでは、ブライダルエステで多くの新婦さんが受ける人気の部位&コース、そしてブライダルエステの料金の相場、ブライダルエステでおすすめのサロンについて紹介しています☆




<<前の記事「目指せ足痩せ&細い太もも!簡単ストレッチ&下半身ダイエットに人気のエステはどこ?」へ
>>次の記事「ブライダルエステで絶対やるべき人気部位&メニューと、料金の相場!どのサロンがオススメ?」へ


●関連記事
自宅用(家庭用)キャビテーションの効果は?サロンとの比較/メリット&デメリット
有名エステサロンの痩身エステの種類と特徴!キャビテーションとどっちがいい?
顔、フェイスラインのダイエット法!小顔になれる?痩せるケアやエステメニューを徹底紹介☆






大阪の人気キャビテーションエステ

 

大阪の人気痩身エステ

 

キャビテーション・痩身エステ徹底解剖

 

部位別!痩せる方法は?

 

痩身コラム

 

電気自動車のデメリット